「明日からの仕事が楽しみになりました☆」

それが弊社の研修・講座です。

講座開催日時の確認、または社内研修、講座開催のご依頼は以下のリンクをクリックして下さい。


右肩上がりではない、途中うまく行かない時もあることを想定した目標達成スケジュール方法を体験、体得する講座


計画の立て方って、習ったことありますか?

今でも覚えているのが、高校3年生の夏休み。
夏休み初日に計画を立ててスタートしたものの、その日のうちに計画が破綻してしまったことを。

電子回路エンジニアとして電子機器メーカーに入社し、新製品の開発を担当するようになって、本当の計画の立て方を学びました。

ポイントは一つ。

計画通りに進むことはないという事実。
その場その場で行動を見直し、修正すること、目標自体の見直し、そして、心理学の考え方を取り入れた人を中心にした進め方。

昇進し、新しく管理職となった社員、
新しく入った新入社員、
私はいっつも目標が達成できない駄目な奴だと思っている方、

フューチャーマッピング®ベーシック講座にてお伝え致します。

フューチャーマッピング®とは?


顧客や上司に説明する、人間関係を良くするコミュニケーション方法を体験、体得する講座


上司に報告するといっつも否定される。
お客さんに説明しても伝わらない、興味を持ってもらえない。
ソリの合わない人と仕事しなくちゃいけない。
仲良くなりたいのに、何を話したら良いのか分からない。

会社員時代、
毎週のように新しい製品のアイデアを提案していました。

それに対して上司が「これはいい!やってみよう!」と言われたことは一度もありませんでした。

その時私は、
「論理的な証拠が足りないんだ。」
「データの集め方は?分析の仕方は?」
「マッキンゼーの論理思考を勉強しよう。」

あげくには
「上司が馬鹿なんだ。」
と人のせいにしてました。

その後、私自身が起業し、クライアントと関わる中で、仲間と協働作業をしていく中で学ばせてもらいました。

人を動かすのは、論理的な証拠でもなく、正論でもないんですよね。

感情を動かすこと

利他の精神に則り、相手の感情に寄り添うこと。
そういった話し方が相手を動かすんですね。

また、相手ばかりではありません。

人と人はジグソーパズルのピースのように組み合わさってできています。

人が変わると言うことは、自分も変わるということです。

人間関係を変えたければ自分のピースに気付き、変える必要があります。

そんなコミュニケーションの方法を
フューチャーマッピング®ベーシック講座にてお伝え致します。

フューチャーマッピング®とは?


本質的な問題発見、解決策となる新しいアイデアを想像する方法を体験、体得する講座


重力波の観察されたことで話題になった相対性理論のアインシュタインは、かつて
「地球を救うために1時間あるとしたらどうする?」
と聞かれたとき、

 「55分を問題の理解と定義に費やし、5分間を解決に使う」
と答えました。

あなたが目の前にしている問題は、本当に問題なんでしょうか。

それを発見する鍵は、”物語”

他人を幸せにする物語を描くことで、本質的な課題発見をし、解決策となる新しいアイデアを発想し、具体的な行動計画まで作ることができます。

フューチャーマッピング®アドバンス講座にてお伝え致します。
フューチャーマッピング®とは?


明日の可能性にワクワクする、読まない対話中心の読書会ファシリテーター養成講座


知識を得るだけじゃない、新しい価値を創造する機能、人と人が交流する場としての機能を持つ、新しい図書館を作っていきたい司書の方、市役所職員の方へ。

以下の記事にもある通り、
独立行政法人経済産業研究所Research & Review (2002年12月号)もう1つの創業支援ー『ビジネス支援図書館』とは 菅谷明子研究員著
インターネットの発達で、図書館に求められる役割のうち情報を得ることに対する要求は少なくなってきています。

その一方で、男女、年代を超えて人と人が交流することの重要性、新しい価値を生み出す場として、図書館には大きな可能性があると共に、その役割を求められてきています。

その可能性は、従来の静かな図書館から、賑やかな図書館への変革も示唆しています。

また、従来は地域の脇役であった図書館が、地域の活動の拠点となったり、新しい価値を生み出したりして、中心となっていく変容の過程でもあると思います。

この変化に対して恐れを抱き、変容しないことを求めるところは衰退へと。
恐れを抱きつつ、従来の形に別れを告げ、新しい形へと生まれ変わる勇気のあるところは新しい時代に受け入れられるでしょう。

そんな新しい図書館を担う、司書、職員の方へ、

日本最大級の読書会コミュニティ「一般社団法人Read For Action協会」で学んだ手法を中心に、弊社のパラレルワールドカウンセリングで培ったノウハウ、知識を交えて、読書会・場作りの方法、考え方をお伝えします。

どんな読書会なのか知りたい方は以下のリンク先をご覧ください。
一般社団法人Read For Action協会とは?(こちらをクリック)
塩尻市役所交流支援課様、市立図書館様と共同で開催した「社会人の為のビジネス読書会」のレポート(こちらをクリック)



弊社主催の講座開催予定


日時が確定次第、掲載致します。

メールでの連絡をご希望の方は、以下のリンク先より弊社メルマガにご登録ください。
http://goo.gl/ThKn03


研修、講座開催のご依頼は、0263−50−6918(代表)までお電話頂くか、
以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文