毎週水曜日にお送りしている、
あなたのままで人生を楽しんで生きる
[我がままに生きる]メルマガカウンセリング



————————————————————-
ほめると勇気づけの違いは?
————————————————————-

子育てや教育で活用されることが多いアドラー心理学。
日本では「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」がベストセラーになりましたね。

さて、このアドラー心理学では、こどもに対して叱ることも、誉めることもしません。
勇気づけをする。
とあります。

叱ることは分かるとしても誉めることと勇気付けの違いって分かりにくいですよね。

私も、ボンヤリと理解はできるものの実際に子育てに使うとなると、勇気づけになっているのかならないのかイマイチ曖昧なままでした。

そんな時にふと、こんな風に考えたら分かりやすいかも。
と思った事があるのでお伝えしますね。

アドラー心理学で出てくる言葉の中に”貢献感”というものがあります。

「私は世の中の人のために役に立っているんだ」
という感覚です。

私は世の中の一部なんだ。という所属感にも繋がりますね。

この”役に立っている”ことを伝えることが勇気付けです。

例えば、
・朝、新聞を郵便受けから取ってきた。
「取ってきてくれてありがとう。」
・下の子の面倒をみてくれた。
「下のこと遊んでくれてありがとう。」

更に言えば、周りの人のみならず世の中の一部である子供自身に対しても、役に立っていることを代わりに伝えます。

・自分で歯磨きができた。
「自分で歯磨きができるようになったね。(子供自身の代わりに)ありがとう。」
・学校の明日の準備をした。
「学校の準備ができたね。(子供自身の代わりに)ありがとう。」

このように行為そのものに対して私が感じているありがとうの気持ちを伝えることが、勇気付けになります。

一方誉めることは、
(私にとって都合の良い)行為をした子供そのものを評価することです。

例えば、
・朝、新聞を郵便受けから取ってきた。
「新聞を取ってきてくれて、(あなたは)えらいじゃん。」
・下の子の面倒をみてくれた。
「下の子と遊んでくれて、(あなたは)良い子だね。」

・自分で歯磨きができた。
「自分で歯磨きができるようになったね。(あなたは)できる子だ。」
・学校の明日の準備をした。
「学校の準備ができたね。(子供自身の代わりに)良い子だ。」

これが誉めることになります。

————————————————————-
行為に対して私の気持ちを伝えるのが”勇気付け”
行為をした子供そのものの評価を伝えるのが”誉めること”
————————————————————-

アドラー心理学では、無条件で子供の存在そのものを”ありがとう”の気持ちで受け入れます。
つまり、良いとか悪いとかいう評価そのものがありません。
だから、誉めることが必要ないんですね。

さあ、
あなた自身の行為に対してあなた自身の気持ちを伝えるとしたら、なんと勇気付けしますか。
「○○○してくれて、ありがとう。」

ーー
元々ビジネスの課題達成や問題解決のために生まれた経緯がありますが、
私のフューチャーマッピング®は、自己成長のための、魂で生きるための生き方を学ぶための道具だと思っています。
私の言葉で言えば、”我がままに生きる”ですね。

そんなフューチャーマッピング®を一通り学んで、ご自身で使えるようになる講座を9月29日(金)、10月28日(土)と長野県松本市で開催します。

9月29日(金)、フューチャーマッピング®アドバンス講座(松本) 9月22日(金)締め切り
https://www.future-mapping.com/event/detail/?id=170&aff_id=212

10月28日(土)、、フューチャーマッピング®アドバンス講座(松本) 10月20日(金)締め切り
https://www.future-mapping.com/event/detail/?id=171&aff_id=212

この講座では、実際に今皆さんが抱えている課題に対して解決へ向かう行動計画を講座内で作ってしまいます。学びと共に、課題解決すらできてしまうお得な講座。
また、目標を達成するということとはどういうことなのか、そのプロセスはどうなるものなのかを学びます。言ってしまえば、人生について学ぶことができます。

お申し込みは以下のwebサイトから。

9月29日(金)、フューチャーマッピング®アドバンス講座(松本) 9月22日(金)締め切り
https://www.future-mapping.com/event/detail/?id=170&aff_id=212

10月28日(土)、、フューチャーマッピング®アドバンス講座(松本) 10月20日(金)締め切り
https://www.future-mapping.com/event/detail/?id=171&aff_id=212

————————————————————-

このメルマガを読んで感じたものがあれば、ぜひ共有して下さい。質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。

最近起きている出来事について語り合い、メッセージを受け取るトークグループ
末次式メンタリングサロン(10月11日(水))はこちら。
https://www.facebook.com/events/1957663851189421/

末次とマンツーマンで話ができる
個人カウンセリングはこちら。
http://suenami-counseling.strikingly.com/

末次については、Facebookをフォローしてご覧ください。
https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM
——————–

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9