人生の次のステージへ向かって何をしたら良いかが分かる
[次の一手]無料メルマガカウンセリング




————————————————————-
個人事業と大手チェーン事業の違い。
————————————————————-

お気に入りのシャツやスーツのクリーニング。
私は地元の個人がやっているクリーニング屋さんに出しています。

何故かって言うと、以前大手チェーンのクリーニング屋さんに出したら、ボタンが割れて返ってきたのです。クレームを言うと、きちんと対応してくれたので、まあ良いのですが。

ちょっと小洒落たボタンを使っているシャツの場合、普通のチェーン系のクリーニング屋さんでは対応できないことも初めて知りました。

そこから、今のクリーニング屋さんを見つけるまで放浪の旅に出ることになりました。

その今のクリーニング屋さんと先日立ち話をした時に思った事です。

「個人事業は、お客さんにリスクを負わせることができる。」
と思ったのです。

クリーニング屋さんがリスクを負うのではなく、お客さんにリスクを負わせるのです。

例えば、
麻でできたジャケット。

ラベルの洗濯表示マークはドライクリーニングのみ。水洗い不可です。
だから普通のクリーニングでは水洗いしません。

ですが、服の汚れは二種類あって、
一つは水溶性の汚れ、二つ目は油脂性の汚れ。

ドライクリーニングでは油脂性の汚れは落ちても、水溶性の汚れは落ちないのです。

当然ドライクリーニングのみを続ければ、水溶性の汚れが溜まっていきます。

水溶性の汚れはどうすれば落ちるのかというと、簡単に言えば家庭で行っているのと同じ、水で洗濯すること。
でも、水で洗うと麻はシワができてしまうんです。だから、ラベルには水洗い禁止となっています。

大手のチェーン系クリーニング屋さんは絶対水洗いしません。
クレームを避けるからです。
お客の希望であってもしません。

これは、受付する人と実際にクリーニングをする人が別である、代理店形式を取っているからでもあります。受付の人には、そもそもクリーニングの知識がない。
規模が大きいとどうしてもしょうがない、構造上の問題から来ることです。

それに対し個人のクリーニング屋さんは、
職人がそのまま受付をします。
だから、どうすれば一番汚れが落ちるのか分かるし、それをすることでどうなるのか説明することができる。シワがある程度残るリスクを提示した上で、お客さんに選ばせる。

クリーニング屋さんは、その上で最善を目指すことができる。結果に責任を持たない。持つのはプロセス、やること責任。請負業。

大手チェーンは結果責任を負う。だから、リスクのあることはしない。結果責任が果たせないことはしない。

個人事業は、結果に対する責任はお客さんが負い、事業主は最善の処理をすることに責任を負う。
そして、中途半端な結果に対して責任を負い、最善を尽くさない大手チェーンと比較し、最高の仕上がりに対してお客は高いお金を払う。

あなたの事業は、どちらのタイプですか?

あなた個人は、結果ではなく、最善の処理をすることに責任を持っていますか。
自信を持って高い値段を表示していますか。

————————————————————-
本メルマガは、自由に転送、転載、シェアして頂いて構いません。
多くの方に活用して欲しいと思っており、無料ですので、気軽に友人、知人、知らない人に以下のリンク先をお伝え下さい。

質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。
但し、本メルマガカウンセリングやブログにて公開することもありますので、ご了承下さい。

”無料”メルマガカウンセリングの詳細、お申し込みはこちらから↓
http://eepurl.com/b1MTv9

過去に発信した記事は以下のwebサイトをご覧ください↓
http://goo.gl/s2rqxG

今起きている出来事を見つめ、
メッセージを受け取り、
次の一歩を決める。

今をシンプルに楽しむ、すえなみの心理カウンセリングを受けたい方は以下のサイトからお申し込みください。
http://suenami-counseling.strikingly.com/

============================================================
末次克洋(すえなみ かつひろ)
090-9122-6032(携帯)
k-suenami@coprojectm.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami
Twitter: https://twitter.com/suekun

株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM
——————–

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9