「創造力が富を生む時代の、社会人が当たり前に身に付けておくべき3つのたしなみ」

1.必要な時に身体が勝手に動く、知識、情報インプット方法
2.肩の力が抜けて、体が楽になる思考法
3.行動した後に作る計画の立て方

この3つを3冊の書籍を通してご紹介します。

次は3冊目。
「行動した後に作る計画の立て方」です。


ストーリー思考—「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める 単行本(ソフトカバー) – 2014/12/6
神田 昌典 (著)
http://amzn.to/2dyyqsN (amazonのページへリンク)

以下で、私なりにポイントを解説します。

ーーーーーーーーーーーー
「うきゃ」
一言セリフ法:
一言セリフ法とは、物語を作るときの一つの手法です。

ポイントは、なんとなくワクワクする部分、気になるシーンから物語を作ることです。

子供の頃、読書感想文を書くときによくありがちな、タイトルと名前を書いたところで筆が止まってしまう現象。
これは、初めから順番に書かなくてはいけない、という固定観念から来る現象です。

物語を描く順番はバラバラで構いません。
企画書なんかも、起承転結、結論ー証拠、など論理的な順番は無視して書きます。

つまり、あなたが最も言いたいこと、ワクワクすることを初めに書きます。

「なるほど〜」
X box:
ネーミングは売上を左右する重要なポイントです。
というよりは、名前一つで10億円が動くと言っても過言ではありません。

誰もが知っている「通勤快足」という靴下。
あなたはこの名前を聞いたときに、どんな情景が思い浮かんだでしょうか。

「おーい、お茶」
あなたはこの名前を聞いたときに、どんな情景が思い浮かんだでしょうか。

この情景を思い浮かべさせる名前を付けることさえできれば、その情景を頭に思い浮かべた瞬間、お客さんは”指名検索”をします。
つまり、他の商品と比べることすらなく、指名買いをすることなります。

「来てくれた」
目覚める:
あなたは勉強する時に、新しい知識を”身に付ける”。
新しいアイデアや新規事業、商品を考えるときには、”創る”。
イメージがあるかもしれません。

でもそれは違って、
元々あなたの中にあったものを”目覚めさせる”、発見するといった方が適切かもしれません。

市場を創る、という言い方もありますが、正確には
お客さん(の才能)を発見する、目覚めさせる。

そんなイメージでチラシやコピーを作ると反応が違ってくると思います。

「会うだけ」
おかげさまで10周年:
社会人になってから、企業の中で、組織の中で働いたことがある人は一度ならずこんなことを思ったことがあると思います。
「この仕事、やらなきゃいけないことは分かるけど、気が乗らない」

気が乗らないけど、計画を立てた結果、分析をした結果、やらなきゃいけない。
だから、無理やりする。

これは自分の中から発見したタスクではないために、起こる現象でもあります。

人は、頭ではなく、”はっ!”と思い付いたことにワクワクします。
根拠はありません。

「今思い付いたことって、この事業を成功させるキーじゃないか。」
「世界を救うアイデアじゃないか。」
「めっちゃ儲かりそう。」

そう思って、ワクワクします。

ワクワクしたら、そのアイデアが有効かどうか試してみたくなります。
すぐに実行できることは、実行して試す。
大がかりな手間暇、お金が掛かるのであれば、データを集めて証拠を揃える。

そうやって自ら動き出します。

分析をしてから動く、ではなく、
思い付いて、動いてから分析する。

この順番は重要になります。

「楽しいひと時」
冒険に踏み出す:
フューチャーマッピングは、物語を作って計画を立てる手法です。

計画が絵に描いた餅になるのは何故でしょう。

それは、実行しないからです。
さらに言えば、自分の思い付きじゃないから、ワクワクしないから。

計画を立てる段階で、正確さは必要ないんじゃないでしょうか。

実際に行動すればうまく行くかどうか分かるし、行動すれば必要な情報が入ってきます。
その段階で分析して、またワクワクする計画を立てたら良いと思います。

計画は一度立てたら終わりではなく、ゴールまで何度でも立て続けるものだと思います。

「お、動き出した」
行動シナリオ:
ゴールまで辿り着いた時に、今まで書いた計画を並べてみましょう。

それはあなた自身のリアルなドキュメンタリー映画であり、行動シナリオです。
テレビドラマのように、毎週1話ずつ観てきた物語を一気に見直してみていかがでしょうか。
まさかこんな展開で、こんなエンディングになるとは思わなかったでしょう。

でも、確実にあなたは120%ハッピーになる人生を歩んでいます。

これが、
「行動した後に作る計画の立て方」になります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

著者が伝えたいことではなく、本を読んで私すえなみが気付いたことをご紹介しています。
本って、1回読んだだけで終わりじゃなく、2回目、3回目と読んだときに、その時に必要な新しい気付きが生まれるものだと思っています。ですから、ここに書いてあることが全てではないですし、私自身も言っていることが180度反対になることがあることをご承知おき下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

————————————————————-
本メルマガは、自由に転送、転載、シェアして頂いて構いません。
多くの方に活用して欲しいと思っており、無料ですので、気軽に友人、知人、知らない人に以下のリンク先をお伝え下さい。

質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。
但し、本メルマガカウンセリングやブログにて公開することもありますので、ご了承下さい。

”無料”メルマガカウンセリングの詳細、お申し込みはこちらから↓
http://eepurl.com/b1MTv9

過去に発信した記事は以下のwebサイトをご覧ください↓
http://goo.gl/s2rqxG

============================================================
Action to the NEXT STAGE!
人生の次のステージへ向かって次の一歩を見付けるサポート

末次克洋(すえなみ かつひろ)
090-9122-6032(携帯)
k-suenami@coprojectm.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami
Twitter: https://twitter.com/suekun

株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM
——————–

本”無料”メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9