社会人のための
現状を打破する次の一手が見つかるメルマガカウンセリング

「お金を欲しいだけ稼ぎたい!」
と思ってい人にお薦めする本3冊のうち、2冊目


一生お金に困らない生き方 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/18
心屋 仁之助 (著)
http://amzn.to/2bTf9De (amazonのページへリンク)


以下で、私なりにポイントを解説します。

ーーーーーーーーーーーー
「え、ほんとに?」
豊かさ:
お金は天下の回りもの。
そんな言葉は聞いたことがあると思います。

受け取ったお金や豊かさは出さないといけません。
それどころか、先に出さないと入ってきません。

私自身、見返りが期待できないところ。例えば、神社とか、コンビニの寄付をしました。
金額も1万単位で。

するとどんな変化が起きたでしょうか。

私の場合、
仕事でお金を請求することにためらいがなくなりました。
むしろ、他の人に渡すぐらいなら、俺に渡せというぐらい。

なぜなら、
自分に自信があるからです。私にお金を回せば、社会に必ず回す。
そして、回り回って何倍にもなってあなたに帰って行く自信があるからです。

そう、出口を持っているからです。

「ふ〜」
他力:
単純な話しです。

1人で穴を掘った場合と、10人で掘った場合。
どちらが大きな穴を掘ることができるでしょうか。

社会のために、周りのために何かしよう。
そんな真面目な人ほど、この理屈が分かっていません。

社会のために、周りのために何かしたいなら、自分ですることをやめましょう。
人に頼って、お願いして生きよう。

もしかしたら、あなたは心苦しいかもしれません。
でも、あなたが心苦しいだけで、結果を見たら一目瞭然。
人に頼って、お願いした方が大きな成果を残せるのです。

それができないのは、
あなたが人を信用していないから。
あなたが自分だけが誉められたいから。

「お願いするか」
存在給:
入ってくるお金には2種類あります。
存在給と頑張り給(歩合給)

頑張り給とは、頑張った分、働いた分だけもらえる歩合給です。
普通はこっちしか考えたことないですよね。
働いた分だけもらう。

実はもう一つあって、それが存在給です。

これは、何もしなくてももらえるお金です。
「それって、不労所得だよね。不動産とか、会社の株主とか、そういう人は何もしなくてももらえるよね。」

違います。

理由がなくてももらえるお金です。
ただ、そこに存在しているだけで、生きているだけで貰えるお金。
しかも、それは自分で決めることができる。

「えっ、えっ」
助けて:
助けてと言える人と言えない人。
その違いは、”自分の素晴らしさを自分が分かっているか、いないか”

助けてと言える人は、自分の素晴らしさを分かっています。
だから、助けてもらった代わりに何かしなくちゃ、と思っていません。
ただ、生きているだけで価値があると思っているから。

周りの「すごいよね」という評価。
きちんと受け取ると「ありがとう」という感謝が出てきます。

素直に受け取り、素直に表現する。
自分に素直になる。

「くっそ」
親切な人:
存在給が低い人は、下りのエスカレーターに乗って駆け上っているようなものです。
ちょっとでも休むと、下に下がって行ってしまう。
だから、身体に鞭打って必死で毎日毎日頑張る。

逆に上りのエスカレーターに乗っている人もいます。
彼ら、彼女らは、優雅に会話を楽しんでいます。
全然、走っていません。
だって、勝手に登っていくのだから。

それを見て、下りのエスカレーターに乗っている人は文句を言います。
「なんで、頑張らないんだ!」
「ずるい!」と。

上りのエスカレーターに乗っている人は声を掛けています。
「こっちにおいで。」と。

でも、来ないで文句ばかり言っている。

「よし!」
お金儲け:
お金儲けしたり、お金を使うことの罪悪感ってどこからくるのでしょうか。

それは、親の言葉だったり、友達の言葉だったり、テレビだったり、学校だったり。
そういった外部で作られたイメージだったりします。

お金を使って悪いことが起きた経験ってありますか?
逆に、お店の人からは感謝され、自分のやりたいことができるようになったりして、良いことしかないですよね。

自分の好きなことをするために、お金をきちんと使ってあげる。

これが、お金を欲しいだけ稼いで生きる。
その方法です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

著者が伝えたいことではなく、本を読んで私すえなみが気付いたことをご紹介しています。
本って、1回読んだだけで終わりじゃなく、2回目、3回目と読んだときに、その時に必要な新しい気付きが生まれるものだと思っています。ですから、ここに書いてあることが全てではないですし、私自身も言っていることが180度反対になることがあることをご承知おき下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

————————————————————-
本メルマガは、自由に転送、転載、シェアして頂いて構いません。
多くの方に活用して欲しいと思っており、無料ですので、気軽に友人、知人、知らない人に以下のリンク先をお伝え下さい。

質問などもこのメールに返信する形でお問い合わせ下さい。
但し、本メルマガカウンセリングやブログにて公開することもありますので、ご了承下さい。

”無料”メルマガカウンセリングの詳細、お申し込みはこちらから↓
http://eepurl.com/b1MTv9

過去に発信した記事は以下のwebサイトをご覧ください↓
http://goo.gl/s2rqxG

============================================================
社会人のための
現状を打破する次の一歩を見付けるサポート

”自分の未知なる無限の可能性に気付いてワクワクを取り戻す”
末次克洋(すえなみ かつひろ)
090-9122-6032(携帯)
k-suenami@coprojectm.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/katsuhiro.suenami
Twitter: https://twitter.com/suekun

株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM
——————–

本メルマガカウンセリングに参加したい方は、以下のリンク先をクリックして、ご登録ください。
http://eepurl.com/b1MTv9