「会議を見れば組織が分かる」

株式会社コプロジェクト・エム
認定会議診断士の末次(すえなみ)です。

世の中にある会議本から、
あなたが欲しいエッセンスのみをお届けするメールマガジンです。
2015/03/04

購読登録はこちらから
http://goo.gl/k8UUMV
ご登録頂くと、
質問に答えて枠を埋めていくと簡単に”成果を出すことができる”弊社オリジナル「バリューマッピング」シートを無料ダウンロードできます。

————————————————————-
今回のテーマは

”テレビ会議でのブレストの方法は?”
————————————————————-

*末次が感じたポイント*

「ホワイトボードは必要」

SkypeやGoogleハングアウトの登場でテレビ会議は誰でもできるようになってきました。
でも、ホワイトボードや付箋を貼ったりするのはどうするの?

最近は良いものが登場してきており、
http://coprojectm.us3.list-manage.com/track/click?u=697365445d04e8157bb99c51f&id=5f81216715&e=ec8e7b3047

MetaMoJi shareなんかを使うとホワイトボードや付箋を使って遠隔地でも会議が可能になります。

テレビ会議のみであれば、ファシリテーターが代表してホワイトボードを映しながら行うのも良いですね。

MetaMoJi shareを使うと、初めから電子データになっているので、オフラインでの会議より終了後のまとめや管理はし易いかもしれませんね。

Skype
http://coprojectm.us3.list-manage.com/track/click?u=697365445d04e8157bb99c51f&id=c7d2779f99&e=ec8e7b3047

Googleハングアウト
http://coprojectm.us3.list-manage2.com/track/click?u=697365445d04e8157bb99c51f&id=d78f65b236&e=ec8e7b3047

書籍「会議の進め方」
高橋誠著
より考察
http://goo.gl/vWYNjG
——————————————————————————————

リーダー達のモヤモヤを聴いています。
フューチャーマッピングを用いた”モヤモヤ”カウンセリングをご希望の方は、以下よりお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら