「会議を見れば組織が分かる」

株式会社コプロジェクト・エム
認定会議診断士の末次(すえなみ)です。

世の中にある会議本から、
あなたが欲しいエッセンスのみをお届けするメールマガジンです。
2015/01/07

購読登録はこちらから
http://goo.gl/k8UUMV

————————————————————-
今回のテーマは

”大企業病の社員に動機付けを行うには?”
————————————————————-

*末次が感じたポイント*

「その日のうちに結論を出す」

大企業病を以下の3つで定義します。

1.ムダが多い。
2.課題に対応するのが後手後手になる。
3.モチベーションが低い。

これに対して、議題に上った課題がその日のうちに結論が出るようになったどうなるか。

1.2回目の会議を行うと、振り返りの時間を取ったり、新たな事実が出てきたり、意見が変わったりすることがあります。その日のうちに結論が出れば、そういったムダはなくなります。

2.2回目の会議までに時間が経てば、課題の状況も変化していきます。その内、その課題に対して会議をすること自体が意味がなくなり、中止や変更を余儀なくされます。その日のうちに結論を出すことができれば、常に変化する課題に対して先手先手で対応することができます。

3.参加者は、この会議の結論を持って次の仕事を行おうと思っているはずです。それなのに結論が持ち越しになると、予定も狂い、会議自体に不信感が出ます。その日のうちに結論が出れば、予定していた通り仕事が進み、モチベーションがあがります。

書籍「日産 驚異の会議」
漆原次郎著
より考察
http://goo.gl/IBV8Ux
——————————————————————————————
会議での成果が報酬にシビアに反映される法人向けコンサルタントの方へ
毎週火曜日に「無料 会議相談会」
を弊社事務所で開催しています。

たった一つの質問に答えるだけで、8割の会議で成果が上がる
”魔法の質問”
「会議が終わった後に手にしたいものは?」

以上のような質問に答えていくだけで会議の設計ができてしまう、魔法のシートを同時にお渡ししています。

お申し込みは、こちら
http://coprojectm.co.jp/?p=501

——————————————————————————————