毎週金曜日にお送りしている、
セレクトブックストア”すえなみ”の今月の一冊

このメルマガでは、私すえなみが最近興味を持って読んでいる本を毎月一冊ご紹介しています。



————————————————————-
今月のセレクトブックは、

金子祐子さんの「泣ける会議 部下が活躍できる職場にするマザーリングマネジメント」

(Amazon でチェック! http://amzn.to/2x7Rebh

————————————————————-

1.「コーヒーマシンの変」
人は自分が言い出したことの結果は気になる。

会社の事業はお客様のためにしていること。
だから、お客様へのサービスは最大限の価値を届けるべきだ。
だから、私はそれに対して一切妥協しない。
部下に対してもそれを要求する。
私の要求するレベルに達していないのなら、とことん教え込む。
それで部下も成長する。

”なんて部下想いの仕事熱心な私!”

お客様の評価だって高いはず。
・・・

そう思っているのはあなただけ。

「もっと自発的に働け!」と言いながら、「何で言うとおりにやらないんだ!」と言っている矛盾。

「自分がこの会社を回しているんだ!」という思い上がり。

2.「そんな場があったら俺が欲しい」
あなたがもし、会社に起きていること、情報を全て把握したいのなら傾聴するしかありません。

傾聴とはカウンセリングの言葉ですが、ただ話を聞くだけではありません。
”無条件の積極的関心”を持って聞くことです。

無条件ということは、部下が話している内容に良い悪いの判断をしない、ということです。

「そんなことしか考えられないのか!」
口を挟んではいけません。

「それは無駄なことだろ!」
うわの空で聞いてはいけません。

あなたの話を、目をキラキラさせながらどんな話でも聞いてくれる。
「そんな人がいたら惚れてまうやろう!」

あなたの奥様が、彼女が、
あなたの旦那様が、彼氏が、
そうではないでしょうか。

あなたも好きな人のことなら何でも知りたいですよね。
”あの人の好きなこと、嫌いなこと、今考えていること、興味持っていること、眠そうにしていること、頑張っているところ、泣いているところ”

何でも知りたいはずです。

それが”無条件の積極的関心”を持って聞くことです。

その態度が相手を惚れさせます。
「この人に話したい!」

あなたの元には自然に会社の情報が集まってきます。

二回目に続く・・・

————————————————————-
月に一度、本メルマガで紹介している本を使って、
セレクトブックストア”すえなみ”プレゼンツ「我がままに生きる読書会」を開催しています。

今月は、9月22日(金)14時から16時。

金子祐子さんの「泣ける会議 部下が活躍できる職場にするマザーリングマネジメント」
(Amazon でチェック! http://amzn.to/2x7Rebh )を使って行います。

参加費2,000円(税込)で、場所は松本市両島にある弊社オフィスSENSE(センス)になります。
本は持参してきてもらいますが、事前に読む必要はありません。むしろ、読まないで下さい。

本を読むと言うよりは、本に書いてある言葉をきっかけにみんなで話をする。本好きな人も本が読めない人も参加できる交流型読書会です。一度お試しください。


参加ご希望の方は、以下の問い合わせフォームからお申し込みください(氏名、連絡先電話番号)。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文