chirashinew


県内最大級の読書会がスタート!
12月17日開催「社会人のためのビジネス読書会」

塩尻市市民交流センター「えんぱーく」

初めての企画なのでどれくらいの人数の方がいらっしゃるか不明でしたが、結果40人を超える方が参加。

42名の参加者がビジネス本を通して交流し、企画力、思考力を鍛えました。参加者からは「読んでいないのに読んだ気になった」「本を好きになった」「こんな勉強会、今までないよ!」というコメントや、中には「職場には丸秘にしておきたい」なども(笑)
 ちょっと時間が足りない感じもありましたが、グループでのトークを耳にすると、多くの方が仕事のヒントを得ていただいたようです。えんぱーくの目指す「知恵の交流を通じた人づくり」に貢献でき、多くのビジネス書を揃えた図書館のPRにもなりました!

by えんぱーく 塩尻市交流支援課のFacebookより

12月、1月、2月と3回シリーズで読書会形式の勉強会を、弊社で請負、開催致しましたので、そのレポートを致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おっきなテーマ: 企画力・思考力を身に付ける。

会場となった塩尻市市民交流センター「えんぱーく」には、図書館も入っています。ビジネス書に関するコーナーもあり、最新の書籍から名著まで揃っています。
プロフィールにある通り、起業からビジネスモデル、経営、組織まで関心を持って勉強しているし、図書館には小学校から毎週通っている私から見て、この品揃えは結構興奮します。

参加者はその中から本を選び、読んでいきます。

そうそう、今回は塩尻市役所市民交流センター交流支援課の主催ですが、図書館とのコラボ企画でもあります。

但し、読むと言っても読まない。
読書会と言っても知識を得るだけじゃない、対話によって気づきと仲間を得る読書会です。

今まで経験したことのない勉強の方法、本の読み方に初めは戸惑いつつも、最後はキラキラとした笑顔で、答えを自ら創造し、みんなと共有していました。

この地域では、ビジネスに関する最新の話題を学ぶ場ってないし、語り合う場も少ないと思っていましたが、それを求めている人がこれだけいるんですね。

信濃毎日新聞で取り上げて頂きました

12月19日(土)の記事です。
信濃毎日記事

最後に

事前に本を読んで来なくて良い。
本を介した対話によって、気づきと創造の能力を高める読書会。
しかも、世の中の流れと最新の知識を得ることができる。

次回は、平成28年1月21日(木)
テーマは「コミュニケーション 〜組織や職場内、顧客との関係を良好に!〜」
http://www.city.shiojiri.nagano.jp/event/koza/bijiyomi.html

企業内部での開催についても請け負っていますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

inq8_1