ミッションって自分の行動を律するもので、自分の力をうまく導いてくれるものでもあるし、場合によっては拘束具にもなると思うのです。

それはそれでうまく活用してくれれば良いのですが、

自分としてはもっとシンプルに生きたいなと思いました。

いつだって全ての物事は丸になるようになっていて、自分が何をしようとしまいと勝手に満ち足りたものにしてくれるという前提に立った時、何をしたって結局うまくいくんだから、「すべき」というミッションではなく、その都度その都度、自分が「したい」と思ったことをしたら良いんじゃないかと思ったのです。

きっとその「したい」って思ったことって、今その瞬間に自分に与えられたミッションだと思うので、いちいち頭で考えなくても勝手に行動しちゃうんだから無駄なことするの辞めようよ、と。

「すべき」って思うと楽しくなさそうだし。

周りだって、その人の行動見てれば何がしたいのか大体分かるだろうし。

そう思ったのです。

人によってはミッションの方がしっくりくる人もいると思うので、それを否定するわけではないです。

あえて代わりを言うとしたら、やっぱり”在り方”ですかね。

在り方って、自分と世の中の流れを繋いでくれるものだと思っていて、在り方を意識して行動していると、自分の観念や思考の枠組みを超えて行動できるんですよね。

そう考えると、理念=在り方、があれば良いのかな。

理念に沿って行動していたら、やってきたことがミッションだし、実現した景色がビジョンだし、みんなの評価がバリューだし。
たぶん、これらは振り返った時の結果。

ただし、理念=在り方は時間軸の概念がないので、行動計画を立てるには使いにくい点があります。

そこで弊社で生み出した在り方思考型の行動計画。
これは時間軸に沿って、その期間毎の在り方を決めたものです。

ビジョン、ミッションにあたる目標ややるべきタスクは一切決めません。在り方のみを決めます。

弊社では毎週1週間の在り方思考型の行動計画を立てて、メール配信しています。
こちらにバックナンバーがありますので、良かったら参考にして下さい。
バックナンバーはこちらをクリック。

このような行動計画を作ってみたい方は「人生が楽になる行動作りカウンセリング」で対応していますので、お問い合わせ下さい。