社員1人1人が内発的モチベーションに満ちた事業方針と次の行動を策定する方法をご提案


情報と物流が発達した今、ビジネスも深い統合の時代に入った。

直接製品サービスを提供している相手じゃない、全く把握できないところから対価をもらってビジネスが成り立ってしまう時代だ。

こんな時代は具体的な行動計画を立てても意味がなく、在り方、スタンスを決めることが重要になる。

在り方のみを意識した場合、刻々と変化する自社、並びに周りの変化に対応して具体的な行動が随時明確になる。

逆に行動計画を立ててしまうと、計画を遂行することのみに注目してしまい、変化に対応できなくなり、いつの間にか道を誤ってしまう。

ここで大事なのは、無意識で感じている変化の兆しを捉え、出現する未来を表出させることだ。

この段階において、意識や頭で考えているような論理思考は用を成さない。
未来は今の想像力で表現できるほどつまらないものじゃないから。

これは、10年前の自分は今の自分を想像できたか思い返してみれば納得してもらえると思う。

そして、いかに的確に出現する未来を表出させるかは、変化の兆しを感じ取る気づき力に依存する。

弊社ではクライアント企業に対して、人と組織の心理カウンセリング手法を応用し、

の二つを提供することで、
社員1人1人が自らのやる気に従って動き、個人としても組織として成果を上げていく集団作りのお手伝いをします。

inq8_1



事業方針策定支援


トップダウンとボトムアップ両方のアプローチによって事業展開の方針、社員1人1人の次の行動を決めます。

会社や事業全体の方針、チーム単位での方針策定、その方針に則った個人の次の行動を策定することができるのはもちろんのこと、その計画は社員1人1人が内発的なやる気に満ちたものになります。

トップから社員1人1人まで事業方針が浸透し、尚且つ社員1人1人が高い内発的モチベーションに基づいて行動する企業はどうなりますでしょうか?

結果、売上向上、従業員満足度向上、コストの削減が達成されます。

3つのアプローチ

  1. トップカウンセリング
    経営者や部課長などトップ個人に対してカウンセリングを行います。

    初回に、事業の方向性やコンセプトを明確化します。
    以降、定期的にヒヤリングを行い、随時具体的な次の行動を決めます。

    例)3ヶ月の事業計画の場合
    カウンセリング(2時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間)

    費用は、
    カウンセリング(2時間):10万円(税別)+交通費
    ヒヤリング(1時間):5万円(税別)+交通費
    ※遠方の場合は、宿泊費+αもお願いします。

  2. チームカウンセリング
    部署毎にチーム単位でのカウンセリングを行います。

    初回に、事業の方向性やコンセプトを明確化します。
    以降、定期的にヒヤリングを行い、随時1人1人の具体的な次の行動を決めます。

    例)3ヶ月の事業計画の場合
    カウンセリング(2時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間) →(1ヶ月後)→ ヒヤリング(1時間)

    費用は、
    カウンセリング(2時間):10万円(税別)+交通費
    ヒヤリング(1時間):5万円(税別)+交通費
    ※遠方の場合は、宿泊費+αもお願いします。

  3. クライアントの声を以下リンク先でご紹介していいます。
    やわらかくなった土壌に自分達で種をまこう

    inq8_1



    定期的な気付きの能力を上げる研修の場


    モヤモヤは次のステージへ上がるサイン。

    書籍を使った対話による手法で、

    • 圧倒的な知識量をインプットすることで、モヤモヤを生み出す力を強化します。
    • 圧倒的な知識量をインプットすることで、世の中の動きを察知する能力を強化します。
    • 自分の気付きを発言すること、人の気付きを聴くこと、対話をすることで、気付きを生み出す能力を強化します。

    月に1回(2時間)のペースで、10万円(税別)/回+交通費になります。
    ※場所によって、宿泊費+αもお願いします。

    クライアントの声を以下リンク先でご紹介していいます。
    [レポート]カウンセリング能力を高める読書会 〜NPO法人長野キャリア&カウンセリング研究会様〜
    [レポート]仕事をする上での共通認識を持つための研修WS -人権とは?読書会

    inq8_1