毎週金曜日、5回に分けてお伝えしています
「スッキリクリア!今やるべきこと優先順位が明確になる末次流スケジュール管理術」

今日は第二回目。
「1.実行する日時が決まっていること、の管理の仕方」
をお伝えします。

前回、スケジュール管理する物事を3つに分けました。

1.実行する日時が決まっていること
2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること
3.期限が決まっていなくて、気が向けばやりたいこと

復習をしたい方は、以下のリンク先をご覧ください。
https://goo.gl/QdAW6R

”1.実行する日時が決まっていること”については簡単です。

今使っているスケジュール帳、もしくはカレンダーに日時、時間帯のところに予定を書いてください。
それだけです。

書き込んだ予定に従って、行動するのみです。

ここまでで終わっても良いのですが、せっかくなので末次はどんなスケジュール帳を使っているのかお話しますね。

私は、紙の手帳を持っていません。
全部Googleカレンダーで管理しています。

理由は、どこからでも書き込めるし、見ることができるからです。

私はスマホはiPhoneを使っているので、iPhoneからでも見たり書いたりできますし、オフィスでパソコンを使っている時は、ブラウザ上で見たり書いたりしています。
また、旅先では自分のものじゃないパソコンからもインターネットに接続できれば(今時ないですよね)そこから見たり書いたりできます。

こうしておけば出先で「あ、手帳忘れた!スケジュールは後で確認して折り返しますね。」とか、「後で手帳に書いておこう!」と思って書き忘れることもないです。
予定が決まったらすぐに書けば良いのです。
3ヶ月先の歯医者の予約とか美容室の予約とか忘れがちなこともすぐに書いておけば、忘れることがありません。

予定した時刻になると携帯のメールで教えてもらうようにもできます。

Googleカレンダーのwebサイト
https://calendar.google.com/

ちなみにiPhoneには「Refills」という有料アプリを入れています。
https://itunes.apple.com/jp/app/refills/id341691394
このアプリをGoogleカレンダーと同期させて見たり書いたりしています。

次回は、第3回目。
「”2.いつ処理しても良いけど、期間だけが決まっていること”、の管理の仕方」
をお伝えします。

============================================================
「我がままに生きる知恵と実践を伝承する」
株式会社コプロジェクト・エム(Co-Project M Ltd.)
〒390-0848
長野県松本市両島7-1 オフィス松本堂1階
TEL:0263-50-6918 FAX:0263-31-0513
http://coprojectm.co.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/coprojectm
Twitter: https://twitter.com/CoProjectM