思い付いちゃったら、しょうがない

人類の進化の過程で、他の動物のように牙や力がないから生き残るために道具を生み出した。
ということがよく言われます。

「必要は発明の母」
と言うことわざがあるように。

でも、でもですよ。
人の創造性ってゆとりがある時に生まれると思うのです。

日々することに追われている毎日。何かを創造することに時間を使えますか?

だから、進化の過程でもきっと、

危機的状況 → 創造する → 道具が生まれる

ではなく、

暇で木や石をいじっていたら道具(みたいなもの)が生まれる → 道具を使うところを想像する → (試してみたくて)危機的状況へ自分を追い込んでしまった。そしたら想像通りうまくいった。

こんな順序なんじゃないかと。

「想像しちゃった。」「思い付いちゃった。」「ワクワクしちゃった。」
これがイノベーションを起こす鍵。

思い付いちゃったら、しょうがない。

現実的に無理だと思ってもやってみる。

自分の意思でやるとしても、周りの状況で強制的にであろうが、どうせやることになるのだから。

”思い付いちゃったら、しょうがない。”